【心理学検定No.2】原理

こんにちは、タクロウ(@takuro_109)です!

マンガでやさしくわかる心理学を読んで、心理学は行動科学であり、基礎心理学と応用心理学に分けられることを学習しました。

【心理学検定No.1】心理学とは

心理学検定基本キーワードのテキストを使って学んでいきます。

今回は原理についてです

要点
  1. 心理学は精神科学であり自然科学でもある
  2. データを取得し、仮説を立て、検証する
  3. 仮説検証に統計学を使う

心理学の科学的方法論

心理学は精神科学と思われがちですが、自然科学の方法論を多様するので、自然科学でもあり精神科学でもあります。「B型は落ち着きがない」と記述概念と説明概念を混同してはいけないと思いました。

心理学の研究法と変数

心理学の研究では、データを取得し、仮説を立て、検証します。検証において、因果関係と相関関係を混同してはいけないと思いました。

質的研究と量的研究

扱うデータの種類で「質的研究」と「量的研究」に分けられます。

信頼性と妥当性

測定されたデータが信頼できるのか、妥当なのかの基準があります。ここでは色々な種類があるとの理解で、必要性を感じたら追記します。

仮説検定法

心理学の研究では統計学を応用して仮説の検証を行います。

今回は原理について学びました。次回は研究法について学びます。