AIプロジェクト成功のために!アナリティクス・トランスレーター

「データアナリストの将来は暗いのか?」を考察したときに、今後データアナリストとして、データ分析して情報提供することを目的とするのではなく、ビジネスにデータ活用することを目的とする役割が重要になると結論づけました。

データアナリストの将来は暗いのか?現役データアナリストが考察

ビジネスにデータ活用することを目的とするアナリティクス・トランスレーターについて以下記事を参考に紹介します!

参考 Analytics translator: The new must-have roleMcKinsey & Company 参考 Ten red flags signaling your analytics program will failMcKinsey & Company
要点
  1. アナリティクス・トランスレーターは、アナリティクスがビジネスの重要な課題を解決できるようにする人
  2. ビジネスユーザー、データサイエンティスト 、データエンジニアなどと連携しながらプロジェクト推進
  3. 4つのスキル:ドメイン知識、一般的な技術理解、プロジェクトマネジメントスキル、起業家精神

アナリティクス・トランスレーターとは

アナリティクス・トランスレーターは、アナリティクスがビジネスの重要な課題を解決できるようにする人です。具体的には、データサイエンティストやデータエンジニアなど技術の専門家とビジネスの専門家を橋渡しをします。データサイエンティストとは違って、必ずしも深い分析知識やモデル構築するためのプログラミングスキルがある訳ではありません。

なぜ、アナリティクス・トランスレーターが必要とされるのでしょうか?

ビジネス課題に対する意思決定を改善するために、AIやデータサイエンスプロジェクトに取り組む企業が増えてきました。それに応じて、機械学習や統計モデルのような分析モデル構築を行うデータサイエンティストが必要とされてきました。

しかし、昨今AIやデータサイエンスプロジェクト成功のためには、データサイエンティストだけでなく、データエンジニア、データアーキテクト、データ(ビジュアライゼーション)アナリストなど機能横断的なチームで取り組む必要があるという認識が広がってきました。

AIやデータサイエンスの有用性をビジネスインパクトにつなげるという意味で、おそらく、アナリティクス・トランスレーターが最も重要です。

アナリティクス・トランスレーターの役割

AIやデータサイエンスプロジェクトの各段階におけるアナリティクス・トランスレーターの役割は以下の通りです。

STEP.1
ビジネス課題段階
ビジネスリーダーと、アナリティクスで解くべき課題を特定し、優先順位をつける
STEP.2
データ収集段階
有益なインサイトを導くのに必要なビジネスデータを特定する手助けをする
STEP.3
データ分析・モデル構築段階
ビジネスユーザーにとって効果的で解釈可能な形でビジネス課題を解決できるようにする
STEP.4
評価段階
複雑な分析結果を、ビジネスユーザーにとってわかりやすく簡単で実行可能な提案にする
STEP.5
施策の実行段階
ビジネスユーザーの施策採用を促す

ビジネスユーザー、データサイエンティスト 、データエンジニアなどと連携しプロジェクトを推進します。

アナリティクス・トランスレーターのスキル

リーダー、調整役、プロジェクトマネージャー、業界専門家など幅広い役割を果たすために、次の4つのスキルが必要です。

  • ドメイン知識:最も重要なスキル。AIやアナリティクスをビジネスで効果的な価値あるものにするために、自社や業界に精通する必要がある。
  • 一般的な技術理解:STEM(science, technology, engineering,and mathematics)。統計的なモデルを必ずしも構築できる必要はないが、ビジネス課題をどのモデルで解決できるか知っている必要がある。
  • プロジェクトマネジメントスキル:分析モデルの構築や適用プロジェクトを推進するため。
  • 起業家精神:情熱、コミットメント、ビジネス知識。多くの技術的、政治的、組織的な問題を突破するために。

データ分析よりもビジネススキルが重視されていることがポイントです。

さいごに

データ分析よりもビジネススキルが重視されていることから、ビジネススキルをもっている人であれば誰でも、データ知識をつければなれるのではないでしょうか。

「データで知りたい」動機で学べば、誰でもデータを自由自在に使えるようになると思っています。そのきっかけとして「データで見えると楽しい」と感じてもらえるように、ブログ記事書いたり、Twitterで情報発信しています。よければTwitterフォローください。