アクセス解析とは?GoogleAnalyticsを使おう

ブログ改善で使えるアクセス解析について説明します。

アクセス解析とは

出典:守口剛「ウェブ解析士認定試験公式テキスト2019」より作成

アクセス解析はウェブ解析の一部です。ウェブ解析がサイト内外の定量・定性データを扱うのに対して、アクセス解析はサイト内の定量データを扱います。

アクセス解析とはサイト内のユーザー行動を分析することで問題点を可視化し、改善することでサイトを最適化する手段です

サイトを改善するのに、サイト運営者の主観も大切ですが、時には正しくない場合もあります。ユーザーが思いもかけないサイト利用をしているかもしれないからです。ユーザー行動を客観的にデータで把握することで、具体的で効果的な対策を講じることができます

アクセス解析でできること

出典:小川卓「入門ウェブ分析論」より作成

一般的なコンビニで取得できるデータは、主に商品購入やサービス利用です。図では青の吹き出しで表されています。

一方、ウェブで追加で取得できるようになるのは、商品購入やサービス利用(コンバージョン)に至った店内の動線(サイト内導線)や店舗を知った場所(集客経路)です。図では橙色の吹き出しで表されています。

ウェブで取得できるようになったデータを分析すると、以下のことを実現できます。

  1. ユーザーのサイト内に流入した経路を可視化できる
  2. ユーザーのサイト内での行動を可視化できる
  3. 可視化することでサイトの状態を把握できる
  4. 可視化した結果をもとにサイトの改善案を立案できる
  5. 実行した改善案の効果を測定できる

アクセス解析ツール

アクセス解析を行うために、アクセス解析ツールを使います。

有料・無料のツールが多数ありますが、高機能で無料でも使えるGoogle Analyticsをオススメします。ドキュメントが豊富でコミュニティもあり、自力でも使いこなせるようになると思います。独学に使えるサイトを2つ紹介します。

Googleアナリティクスアカデミーは、Google Analyticsの初級者コース、上級者コース、有料の360入門コースをオンライン受講、章ごとの確認テストで、無料で手軽に学習できます。また、データ収集に必要なGoogleタグマネージャーの基礎コースもあります。

参考 GoogleアナリティクスアカデミーGoogle

書籍『できる逆引き Google アナリティクス』の全文がウェブで無料公開されました。ピンポイントで調べたいときに本書を利用しています。

参考 『できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ』全文公開の記事一覧(目次)- あの定番書がすべて読める!できるネット

まとめ

  1. アクセス解析とはサイト内のユーザー行動を分析することで問題点を可視化し、改善することでサイトを最適化する手段。
  2. オンラインでは、最終コンバージョンに至る流入経路やサイト内の導線のデータが取得できる。
  3. アクセス解析ツールはGoogle Analyticsがオススメ。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です